よくある質問(ビルダー・工務店・設計事務所向け)

無垢フローリングのシーゲル サイトマップ
シーゲル札幌ショールーム
株式会社シーゲル
北海道札幌市中央区南9条西17丁目
TEL:011-522-0175
営業:10:00〜18:00(水曜定休)
sapporo@seegel.co.jp
フローリングのシーゲル > ご利用ガイド > よくある質問(ビルダー様・工務店様・設計事務所様向け)
よくあるご質問Q&A

お客様毎に「よくある質問Q&A」をご用意しております。下記よりお選びください
お施主様向けビルダー様・工務店様・設計事務所様向け


ビルダー・工務店・設計事務所向け
ビルダー様・工務店様・設計事務所様より頂くお問い合わせの中で頻度の高いものをまとめました。是非ご参照ください。ご不明な点は、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

【無垢フローリングの選び方について】

無垢フローリングはクレームが心配で、なかなかおすすめ出来ないのですが。

合板フローリングのような大量生産の本物の木ではない商品と比較すると、無垢フローリングは材の伸縮や多少の反りといった現象が起こるのも確かです。無垢フローリングのご採用を検討される上で最も重要な事は、お客様に天然無垢フローリングの特性、特質、長所、短所をしっかりとご理解・ご了承頂き、ご採用頂く事です。お施主様に十分なご説明をした後は、下地、接着剤、釘、クリアランス等、天然無垢フローリングの施工方法をしっかりと行っていただけば、大きなトラブルはほぼ避けることが出来ます。


[参考リンク]

天然無垢素材のすばらしさ特徴及び使用上の注意 - 無垢フローリング施工書クレーム規約


<無垢フローリングの特性とポイント 北海道編>

  1. 無垢フローリングは、傷がつきます。
  2. 基本的に無垢フローリングに傷はつきものです。キャスター付きのイス、掃除機の車輪等でもつきます。どうしても傷がつくのが嫌な場合は、無垢材はお勧め致しかねます。多少の傷は紙やすりで表面を削り塗料でタッチアップを施し、自分で修復する事が出来ます。


  3. 無垢フローリングは、隙が出ます。
  4. 無垢材は人間と同じ生き物です。冬の間は暖房でスキが出来、夏になると少し戻るというサイクルを毎年繰り返します。程度は室内の湿度や乾燥の具合によって異なりますので、基準を具体的に言う事が難しいですが、ショールームで大体の程度をご確認いただく事が出来ます。隙が目立つようであれば加湿器を利用や洗濯物を室内に干す等して、部屋が乾燥しすぎないようにする工夫が必要です。


  5. 無垢フローリングは、多少の割れや反りが出る事があります。
  6. 冬季間に室内の湿度が低すぎると、スキの他に割れ、反り等の現象が起こる場合があります。これらの現象の原因は、ほとんど過度の乾燥によるものです。室内が乾燥しやすい冬期間は、隙への対策と同様に、加湿器を利用する、室内に洗濯物を干す等して、湿度が適度になるよう調節して下さい。


  7. 無垢フローリングは、幅が広くなる程これらのリスクが起こる確率が高くなります。
  8. 隙・割れ・反り等の現象は、材の含水率の高低によって起こります。含水率は材の体積によって決まるため、幅の広いものはそれだけリスクが高くなるわけですが、湿度と水分に気をつけていれば、それらの現象はある程度防ぐ事が出来ます。

お施主様が無垢フローリングを希望されています。どのように提案したら良いでしょうか?
間接式・簡易式含め床暖房を採用するか否かで選べる商品は大きく変わってきます。床暖房を採用する場合は、弊社の床暖房対応フローリング「ハイブリッド・シリーズ」よりお選びください。 それ以外はすべてのシリーズよりお選び頂くことが可能です。シーゲルの一番の魅力である「樹種・幅・塗装・張り方の豊富なバリエーション」の中からお好みのフローリングをお探しください。弊社の標準商品の中にお客様のお好みの商品が見つからない場合は、「オーダ―メイド・フローリング」又は「お問い合わせ」より、お客様のご希望されているフローリングを出来るだけ詳しくお知らせ下さい。シーゲルは、フローリングを選ぶ過程からしっかりとサポートさせていただきます。
無垢フローリングは高いですよね?
無垢フローリングをお選び頂く時は、まず値段にとらわれず、品質、耐久性、意匠性、メンテナンス方法等、全ての角度から総合してご検討していただきたいというのが、弊社の思いです。そのため弊社ショールームに陳列してあるサンプルパネルには、お施主様に一番気に入ったものを選んで頂くため、あえて値段を表示しておりません。値段から選ぶと、無垢フローリングを選ぶ基準が「品質」ではなく「値段」になってしまうからです。まず一番気に入ったものを選んでいただき、そこから値段を含めた詳細を考えていただくのが、無垢フローリングを選ぶ時の理想の形です。しかしご予算が大体決まっている場合は、そのお値段に合わせて商品をアドバイスさせていただきます。お気軽にご相談下さい。
無垢材は床暖に使えるんですか?
近年地熱床暖、輻射方式床下暖房等に代表されるよう、床下に直接パネルを置くタイプではない床暖房が非常に増えてきております。これらの床暖房に対する概念・考え方は、各ビルダー・工務店様によって異なりますので、一概には言えませんが、弊社では「どんな形であれ床を暖める・床に熱が伝わる=床暖房」であると認識しています。通常の無垢フローリングをこれらの床暖房システムと併用した場合、スキ・割れ・反り等のリスクが通常よりかなり高く、特に幅広商品・節有商品・針葉樹の商品に関してはこれらのリスクがより上がる事が懸念されます。例えば節有の商品でパテ補修をしている場合はパテがやせて抜けてしまう可能性があったり、私たちでも想像のつかない現象が起きる可能性が十分に考えられます。従って、これらの床暖房をご採用されるお客様には、「床暖房対応 ハイブリッド・フローリング」をお勧めしています


[参考リンク]

天然無垢素材のすばらしさ特徴及び使用上の注意 - 【床暖房対応】ハイブリッド・フローリングクレーム規約

お客様より「○○(店舗名等)に張ってあるフローリングと同じにしたい」というご要望を受けました。

まずは店舗の場所をお知らせ下さい。行ける距離であれば、弊社スタッフが実際見に行き、対応できるものかどうかを調査いたします。極力カタログ掲載商品で対応できるものでご提案させて頂きますが、ご希望の商品によってはオーダーメイドフローリングにてご提案させて頂く場合もございます(※)。どちらのケースでもまずサンプルを製作し、ご説明させていただきます。「無理かもしれない」と相談前に決めてしまわれず、あきらめないで弊社までご相談下さい。

※ご希望の樹種・塗装方法によっては、対応しかねる場合もございます。何卒ご了承頂けますようお願いいたします

カラーチャートの中に、お施主様の欲しい色がありません。

特注塗装にて対応いたします。お客様のご希望に合わせた様々な対応の塗装を承ります。

  1. オイル系塗装
  2. 別注にて調合色を製作いたします。まずイメージする色を写真等で出来るだけ明確にお伝え頂き、それに近い色を弊社で製作いたします。又お客様がご指定のオイル系塗料にも対応いたします。


  3. ウレタン塗装(F☆☆☆☆)
  4. 「色合い」や「艶」を、お客様のご要望に沿って対応致します。艶は全艶〜120%消し迄、対応が可能です。


  5. グレイン(目出し)塗装
  6. ホワイトグレイン(目ジロ)塗装は勿論、白以外の色調で目出し塗装も可能です。

    [参考リンク]アンティーク・グレイン


  7. アンティーク塗装(剥がし)
  8. ウレタン塗装後、お客様のイメージに合わせた「剥がし」も対応可能です。

    [参考リンク]リアル・アンティーク・オークリアル・アンティーク・パイン


  9. ワックス仕上げ
  10. お客様がご指定のワックスにて対応可能です。


  11. 色ムラ仕上げ
  12. ウレタン、オイル共に単色での仕上げは勿論、複数色を重ね塗りし、色ムラを出す事も可能です。 又オリジナルカラーの製作も承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

【無垢フローリング/塗料の安全性について】

ホルムアルデヒドへのアレルギーがかなり強いお客様ですが、無垢フローリングは安全でしょうか? 塗装に使っている塗料とワックスの安全性は大丈夫でしょうか?
無垢一枚物/ユニ・タイプのフローリングは「100%天然素材」であるためホルムアルデヒドなどの化学物質を一切含んでおりません。木そのものが持っている若干のホルムアルデヒドを放散する木材もありますが、ほとんどの無垢フローリングからは放散が認められません。そのため無垢一枚物/ユニ・タイプの無垢フローリングは、F☆☆☆☆対象外商品となっております。床暖房対応ハイブリッドフローリングは、表面に2ミリ厚単板を張り合わせた複合商品ですが、F☆☆☆☆認定を受けております。

また、弊社の塗装品は、RMC塗装と表示のある商品は、ルビオモノコート(内装用)を使用しております。厚生労働省(旧厚生省)より無公害認定「食品衛生試験 適合 厚生省告示第20号、第257号」と、「シックハウスに係る建築基準法 国土交通省告示対象外商品」認定を受けており、これはF☆☆☆☆認定商品同様に使用できるという証明になります。尚、弊社推奨ワックス「セラリカコーティング・ピュア」は、国土交通省よりF☆☆☆☆認定を受けております。天然・合成を問わず揮発成分(溶剤・香料)、貴金属、界面活性剤を一切使用しない食品用植物成分100%の天然ワックスです。

※ご注意ください
アレルギーの強いお客様は、無垢であっても樹種特有の匂い、また安全性の高い塗料・ワックスでも拒否反応が出る場合もございます。事前にカットサンプルを取り寄せて、必ずご本人様に実物に触れご確認頂く事を弊社ではお勧め致します。

【納期について】

商品を注文したいと思います。納期を教えて下さい。

弊社にてお振込を確認次第、商品を製作・出荷いたします。無塗装の在庫商品の場合、欠品時以外は即日又は翌日出荷いたします。塗装品を含む受注生産品は、お振込を確認次第製作を開始いたします。


  • 代金引換(商品到着時に現金またはクレジットカード決済)
  • ご注文メール/FAXを受領後、商品を製作・出荷いたします。 塗装品を含む受注生産品の製作日数は、通常7日〜10日ほど見て頂けますようお願いいたします。但し数量、工場の混み具合、ご注文時期(お盆/年末年始前後等)、材料背景等によって変わりますので、何卒ご了承頂けますようお願いいたします。

    商品出荷:到着までの日数は、商品到着地域により異なります。


    [参考リンク]配送・送料について

    【施工・養生・美装について】

    無垢フローリングの施工前には「施工書」をよくお読みになった上で施工して下さい。
    無垢材を張る時、ボンドはどのようなものを使ったら良いですか?

    使用する接着剤は、床施工専用の弾性接着剤かウレタン系接着剤、エポキシ系接着剤をお使いください。弊社推奨品は「コニシKU928C-X」です。この際、オザネ部分には接着剤を塗らないでください。木工白ボンドや酢ビ系のボンドは絶対に使用しないでください。割れや床鳴りの原因となります。

    ※恐れ入りますが、弊社では接着剤の販売は行っておりません。ご了承下さい。

    養生テープを直接フローリングに貼ってしまいました。
    生シートを留める際に、養生テープを直接フローリングに貼ってしまうと、テープの粘着部分がフローリングに付着してしまうことがあります。特に夏場など気温が高い環境や古いテープの場合、粘着部分の糊が溶けて、木目の中に入り込んでしまうことがあります。こうしたトラブルが発生した場合、その部分をサンディングペーパー(♯180〜240)で取り除き、同色のRMC塗料か自然ワックスで再塗装することで修復することができます。
    無垢フローリング表面に毛羽立ちができてしまいました。
    養生テープを使用してしまい、剥がしたあとに毛羽立ちが出来たときは、ストッキングにウエスを詰め込んだもので擦ると取り除くことができます。又、台所のスポンジの硬い面でも同様の効果が期待できます。

    ※ご注意ください
    強くこすり過ぎるとその部分だけ艶が出る場合がございます。優しくこすって下さい。
    無垢フローリングを養生中に、日焼けで色の差ができてしまいました。
    養生シートを壁面一杯に付けないで施工した際に、その部分だけ日焼けによる変色が起きる場合があります。RMC塗装等のオイル塗装は、ウレタン塗装やUV塗装と違い、塗装したオイルが空気中の酸素と反応し硬化が進んでいくという特徴があります。その為、フローリング全体を隙間なく養生シートで覆っていれば問題ありませんが、シートで覆わなかった箇所があると、その箇所だけ反応が進み、他の箇所との色差が出てしまう可能性がございます。養生シートは全体にきっちりと覆い被せてください。

    それでも色差が発生した場合は、色の境目の100_から200_のところをサンディング(♯180〜240)し、同色のRMC塗料か自然ワックスで再塗装することで色差は目立たなくなります。

    無垢フローリングを養生中に、石膏ボードの粉や埃が付着してしまいました。
    石膏ボードの細かな粉や埃は、無垢フローリングの大敵です。特に木目がはっきりしているタモやナラ、また色の濃いウォルナット、チーク、カリン等は、木目に粉が入りやすく目立つので充分な注意が必要です。養生シートは全体にきっちりと覆い被せてください。

    もしも木目に入ってしまった場合、深く入り込んでいなければ、エアーで吹き飛ばすことが出来ます。エアーをつかってもダメな場合は、硬めの歯ブラシで粉や埃を掻きだし、その後同色のRMC塗料か自然ワックスで再塗装してください。それでもとれない場合は、粉や埃をサンディングで削り取り、同色のRMC塗料か自然ワックスで再塗装してください。

    RMC塗装の無垢フローリングを施工しました。お施主様に引き渡し前、仕上げにワックスを塗る必要はありますか?
    RMC塗装品/自然ワックス仕上げ品共に、塗料とワックスの性質・成分の観点から、一般市販の水性ワックス・樹脂ワックス・油性ワックスは、その効果を著しく減少させる事が懸念されます。特に樹脂ワックス・油性ワックスは、フローリング表面に白化現象が起こり修復が難しくなります。 従って、基本的に美装の際のワックスがけは不要です。 強いご希望がある場合は、弊社指定品「セラリカコーティング・ピュア」をご使用下さい。

    【ご使用方法、メンテナンスについて】

    普段のお掃除はどのようにすれば良いのですか?
    電気掃除機などで砂・ほこり等を取り除き、その後乾いたモップやドライシートでカラ拭きをしてください。

    ※ツヤ出し効果のある化学モップ、ワックス付きのモップ、濡れたモップはご使用にならないでください。床が滑りやすくなったり、「シミ・膨張・突き上げ」の原因となる事がございます。

    無垢フローリングは、水拭きしても大丈夫ですか?
    原則的に、日常的な水拭きは推奨いたしません。フローリングが水分を吸収し膨張したり、フローリングの表面に細かいケバ立ちが起きたり、フローリング表面にザラつきが出る事があるためです。しかし食べ物・飲み物をこぼした場合等、止むを得ず水拭きが必要な場合は、よく絞った雑巾を使用し、最後に必ず乾拭きを行って下さい。
    ホットカーペットを使用しても大丈夫でしょうか?
    ホットカーペットのご使用は避けてください。カーペットの熱による乾燥で「スキ・反り・変色」の原因となる事がございます。
    お客様より「重いものを引きずってしまい、擦り傷ができてしまった」と問合せがありました。補修は可能でしょうか?
    RMC塗装又は自然ワックス仕上げの無垢フローリングの傷は、自分で補修する事が可能です。浅めの傷(擦り傷等)ができた場合は、サンドペーパー(♯180〜♯240程度)で、木目方向に少しづつ削り、周囲と馴染ませた後、同じ色の塗料でタッチアップを行います。塗料が乾いた後にセラリカコーティング・ピュアを塗ると、はっ水性が増します。
    入居後、お施主様より一枚だけどうしても取れないシミ、大きな傷がついてしまったとご連絡がありました。一部のみの張替は可能ですか?
    RMC塗装又は自然ワックス仕上げの無垢フローリングで深めの傷(凹み傷等)ができた場合は、まずへこんだ部分に水分を含んだ布を数十秒あてます。その後低温のアイロンをあて、凹み部分を膨らませた後は、擦り傷の補修方法同様に、サンドペーパーで削る⇒タッチアップをする⇒セラリカコーティングピュアを塗る作業をして下さい。

    ※ご注意ください
    アイロンを長時間あて過ぎると、フローリングが焼け焦げる恐れがあります。又、アイロンをあてたまま長時間放置すると、火災の原因になりますのでご注意ください。